single.php

栃木市吹上地区で講演させていただきました!

平成29年8月7日(月)、栃木県栃木市吹上小学校、千塚小学校、吹上中学校の教職員約50名を対象に、学校における緊急時の対応研修会を行いました。栃木県からは毎年、講演依頼をいただき、防災意識の高さや、このような研修のニーズを感じます。この日も、下校時にゲリラ豪雨で校舎に一時待機させたお話や、激しい腹痛が続いて対応に苦慮したお話など、実際の現場を想定しながら研修を進めることができました。

アンケートの一部をご紹介します。

・実際の症例が参考になりました。救急車を呼ぶようなケースは突然起きるので、たくさんの実例を見ることは心の準備にもなる気がしました!ありがとうございました。

・あやふやだったことが手順を踏んでわかりやすく説明、演習をさせていただき、少し自信を持つことができました。

・正直まだ自信はありません。演習の段階でさえあたふたしてしまったのに、実際に起きたらと思うと難しいなと思います。しかし、知らなかった今までよりはるかに自信は持てるようになったので、何でもよく知ることややってみることが大事だと思いました。

・演習はとてもわかりやすく、自分ができることは何か確認できました。脈は難しいですが、呼吸はわかりやすいので、意識があったらまず呼吸からを心にとめておきたいと思います。

お知らせ, 活動レポート   2017/08/09