single.php

新型コロナウイルスに対する情報提供

学校教職員の皆様へ

新型コロナウイルスの影響により、すべての人が本当に大変な状況になっていると思います。

何かできることはないかと考えていましたが、私自身発熱し、しばらく休養していました。

結果的には、扁桃炎でしたが、自宅隔離を経験し、子どもたちに感染したらどうしよう、職場の同僚の方を濃厚接触者にしてしまうのでは、、、といろいろ考えたこともありました。

扁桃炎だろうと思っていても、発熱していると診療所では見てもらえず、、、、最終的に発熱外来で診断して頂き、抗生剤で解熱しました。

普段であれば、診療所に行って診察してもらい、薬をもらって、ちょっと頑張って仕事して、、、となっていたと思います。

しかし、これからしばらくの間、そうでない状況が続くことが予想されます。

救急車は搬送先の病院が見つからない、、、

普段であれば受け入れることができた患者が受け入れられない、、、

普段であれば助けられていた命が助けられない・・・

本当にすべての人が、本当に大変な状況になっていると思いますが、

医療は本当に危機的状況を迎えています。

医療の現場で最前線で戦っている、救急隊、医師、看護師、薬剤師、臨床検査技師、診療放射線技師、看護助手、医療事務、保健師、、、と本当に大変な状況になっています。

医療従事者にも家族がいて、家庭があって、、それでも不安を抱えながら家に帰宅する人、帰れなくてホテルに泊まる人、ウィークリーマンションを探す人、車中泊をする人、、、本当に大変な状況になっています。

今、みんなで我慢して、なんとか感染を食い止める必要があると強く考えています。

学校教職員の皆様も、不安を感じながら、しかし、どうしても休めないご家庭の児童と学童保育などの対応に追われていると思います。そのおかげで最前線で戦える医療従事者がいます。本当にありがとうございます。

そこで、様々な資料や情報が世の中にあふれていると思いますが、個人的にわかりやすかった、以下のサイトをご紹介します。

長野県茅野市のホームページで公開してある諏訪中央病院玉井先生が作成された

新型コロナウイルス感染をのりこえるための説明書

https://www.city.chino.lg.jp/uploaded/attachment/12702.pdf

新型コロナウイルス感染をのりこえるための説明書・続

https://www.city.chino.lg.jp/uploaded/attachment/12703.pdf

新型コロナウイルス感染をのりこえるための説明書・地方版

https://www.city.chino.lg.jp/uploaded/attachment/12704.pdf

をぜひ、ご覧ください。

厚生労働省ホームページより

新型コロナウイルス消毒方法

です。

また、私が作成した新型コロナウイルスに関する資料です。(2020.4.10作成)

新型コロナ関連資料2020.4.10作成 鈴木健介

不急不要の外出を控えることで、自宅で過ごす時間が多くなり、体力の低下やストレスなどがたまると思います。

そこで、私が心から尊敬している、日本体育大学体操研究室 三宅良輔先生がご紹介または監修された、家庭内でできる体操をご紹介させていただきます。

(公財)日本体操協会公認の体操プログラム

https://www.jpn-gym.or.jp/gymnasticsforall/the-taiso/…

み〜んなの体操ネットワークHP

https://network.nittai-gymnastics.club/

日体大健康づくりエクササイズ①「オフィスで体操」

https://youtu.be/lc_39zujUuM

以上です。

本当に、今、すべての人が大変な状況になっていると思います。

学校教職員の皆様のおかげで、最前線で戦える医療従事者がいます。本当にありがとうございます。

そして、この危機的状況を乗り越えていけるよう、微力ながら自分が何ができるかを考えていきたいと思います。何か私ができることがありましたら、ご連絡ください!!

発言・文章は組織的なものではなく、個人的なものです。

お知らせ, 役立ちサイト   2020/04/15